首都圏内底地貸宅地相続対策売却整理などに関する問題解決

事業紹介

HOME > 事業紹介 > 底地とは?

底地とは?

 『底地』とは、建物の所有を目的に貸す土地のことです。一般的には地主さまが土地を貸し、借地人さまがその土地に建物を建てて住んでいます。
「借地権+底地」で所有権となるため不完全所有権と呼ばれるとおり、底地だけでは、その土地に対して一部の権利しか有していないため地代が低い、売却しづらい・・などの悩み・問題が発生しており、たくさんの人が悩んでおられます。